北海道ドライブまわれ道南 その2

全体の日程 2003年9月24日〜9月27日
全ルート 自宅〜(空路)〜函館空港〜五稜郭〜大沼〜恵山〜湯の川温泉〜函館山〜湯の川温泉 〜森〜長万部〜岩内〜神威岬〜毛無山展望所〜小樽〜天狗山〜定山渓〜中山峠 〜洞爺湖〜オロフレトンネル〜登別温泉〜地球岬〜大滝〜支笏湖〜新千歳空港 〜(空路)〜自宅
総走行距離 883.5km
総所要時間 35時間35分(観光を含む)


日付 2003年9月25日
移動区間 湯の川温泉〜森〜長万部〜岩内〜神威岬〜毛無山展望所〜小樽
走行距離 327.3km
所要時間 10時間00分(8:30〜18:30)

8:30〜
朝8:30に宿を出発、国道5号線に向かう。途中、国道5号線に出る 直前で妻に運転を交代。
前日大沼に向かったのと同じ、函館新道を経由するルートで北上。 天気は曇りで、時々雨がぱらついている。
大沼方面との分岐を過ぎると、道は片側1車線に。でも広々して いる。
そのまま北上を続け、9:50頃、道の駅YOU・遊・もりで休憩。

危険!えみにゃ運転中!

10:10〜
道の駅を出発。さらに国道5号線を北上する。
ここからは海沿いの道。時折右手に海を眺めながらの ドライブ。
途中で、また私に運転を交代。

11:30〜
長万部に到着。ドライブインかなやに入り、かにめしを食らう。
普通店内で食べる場合は重箱に入れてくれるのだが、あえて駅弁用 のパックのを購入。旅情に浸ってみる。

念願のかにめし

12:20〜
長万部を出発し、再び国道5号線を北へ。
国道5号線が海から離れて山に向かうところ(まっすぐ行くと 国道37号線に入るので、左折する)を過ぎると、急に交通量が 減少。小雨が降る中北上を続ける。妻は隣で爆睡中。
黒松内町に入ったあたりで道道9号線に入り、日本海を目指す。 やがて車は海沿いの国道229号線へ。
途中、道の駅いわないで休憩を取り、さらに国道229号線を 進む。積丹半島に入ると、工事がやたら多い。海沿いの、山肌に 張り付いたような道をひたすら走る。
国道から折れてちょっと坂道を登ると、神威岬の駐車場に到着。

15:00〜
小雨がぱらつくあいにくの天気だが、とりあえず車を降りて景色を 見に行く。
岬の先端まで遊歩道があるのだが、片道20分くらいかかるため 途中で断念。写真だけ撮影して戻ってきた。

あちらに見えますのが神威岬でございます

岬の付け根から日本海を望む

15:30〜
神威岬を出発し、国道229号線を東へ。
余市まで来ると、夕方な事もありさすがに交通量が増えてくる。 幹線国道を避け、広域農道、道道956号線経由で国道393号線に 抜け、そのまま毛無山展望所へ。

17:25〜
毛無山展望所に到着。
雨が降ってきた上に霧もかかってきて、最初は全く夜景が見えず。 しばらく待っていると少し霧が晴れたので、その隙に夜景を見る。 写真も撮ってみたが、ほとんど写っていなかった。
その後、国道393号線経由で山を降り、ホテルを目指す。

18:30〜
この日の宿はヒルトン小樽。シティホテルといった感じで、前日泊まった 所とは全然雰囲気が違う。
この日は夕食が付いていなかったので、ホテルに隣接したショッピング モール内で夕食を摂る。それほど遅い時間でもないのに、ショッピング モール内はもう閑散としている。深夜のような雰囲気だ。

その1へ戻る その3へ進む

トップへ 戻る